キミエホワイトプラス 飲み方

飲み方の変わった富山常備薬グループのキミエホワイトプラス〜その服用方法

キミエホワイトプラス 飲み方

 

富山常備薬グループから販売されていたキミエホワイトが、新しく生まれ変わったという事はもうご存知でしょうか?
その名もキミエホワイトプラス。
改良されてパワーアップしたという事で、キミエホワイトプラスがどんなものなのか気になるという方も多いことでしょう。

 

ではキミエホワイトプラスとキミエホワイトは一体何が変わったのでしょうか?
使用される方にとって大きく変わることと言えば飲み方についてでしょう。
服用方法を間違えると副作用にも繋がりますから、最初にしっかりと知っておきたいですよね。

 

今回はキミエホワイトプラスの飲み方についてお話していきます。

 

富山常備薬のキミエホワイトプラスの服用方法はどう変わったの?

 

今までのキミエホワイトを使用されていた方であれば、1日に3回、それぞれ2錠ずつ服用されていたのではないでしょうか?

 

改良されたとはいえ、キミエホワイトプラスも1日に3回服用するという事は変わりありません。
これについては後ほどご説明します。
大きく異なるのが、1回が1錠で済むようになったということでしょう。

 

しかしだからと言って、錠剤の大きさが大きくなったという訳でもありません。
錠剤の大きさはキミエホワイトと同じのまま、服用する錠数が減っただけなのです。

 

キミエホワイトプラス 飲み方

 

1錠で済むようになりましたので、飲むのもグンと楽になりました。

 

富山常備薬グループから販売されているキミエホワイトプラスは、改良されても1日3回服用することは変わっていないと先程お話させていただきましたが、この理由はキミエホワイトプラスに配合されている有効成分にあります。

 

シミの緩和や改善に効果的だと言われているアスコルビン酸(ビタミンC)がキミエホワイトプラスには配合されています。
実はこのアスコルビン酸は体内に留めておくことが難しい成分と言われています。

 

尿や汗などと一緒に体外に排出されてしまうだけでなく、タバコやお酒の影響を受けて破壊されてしまうのです。
ですから1日3回服用することでこまめに補給してあげる必要があるのです。
これはキミエホワイトプラスに関してだけではなく、シミ用の医薬品全般に言えることなのです。

 

キミエホワイトプラス 飲み方

 

富山常備薬グループのキミエホワイトプラスを服用する上で気を付けていただきたいのは、15歳未満の方は服用できないということです。

 

今までのキミエホワイトは7~15歳の方でも飲むことができていましたので、キミエホワイトプラスも大丈夫だろうと思われがちなのですが、服用することで副作用などのリスクが高まる危険性があります。
ですから15歳未満の方には絶対に使用しないでください。

 

錠剤が糖でコーティングされていたためにキャンディと間違って子供が食べてしまったということがキミエホワイトには起きていたのですが、そういった誤飲事故を減らすためにキミエホワイトプラスは糖でコーティングするのをやめました。

 

しかしお子様が間違って飲んでしまうという危険性はゼロではありません。
キミエホワイトプラスは服用する年齢制限もありますので、しっかりと管理していただくようにしてくださいね。

 

富山常備薬グループの公式サイト限定で手に入れることのできるキミエホワイトプラスはこちらからお求めになれます。

 

キミエホワイトプラス 飲み方

飲み方の変わったキミエホワイトプラス〜簡単になった服用方法とは?関連ページ

キミエホワイトプラスにはニキビ改善の効果は認められたのか?
今までのキミエホワイトの欠点と言えば、ニキビを改善する効果はなかったということでしょうか。 実はパワーアップして登場したキミエホワイトプラスはその欠点を解決してくれているのです。
キミエホワイトプラスの改良点とは?〜キミエホワイトとの成分の違い
キミエホワイトを改良して登場したキミエホワイトプラスには成分の違いはあるのでしょうか? 一体どこか違うのかという事を比べてみましょう。
キミエホワイトプラスを定期的に購入したい!その方法とは?
キミエホワイトプラスを継続して使用していく時に便利なのが定期購入ですよね。 公式サイトで定期購入について説明をされていないキミエホワイトプラスですが、果たして定期購入をすることはできるのでしょうか?
キミエホワイトプラスを購入したい!〜薬局に行ってみた結果・・・〜
シミやそばかすに対して高い効果を発揮してくれるというキミエホワイトプラスですが、購入するにはどうすればいいのでしょうか? 薬局で購入することができるのか、価格はいくらなのか。 その疑問にお答えしています。